【エラの張りをすぐに改善】ボトックス小顔の効果を徹底解説

レディ
  1. ホーム
  2. 短い施術で効果絶大

短い施術で効果絶大

相談

未成年は同意書が必要

顔が大きいことをコンプレックスに感じ、どうにかして小顔に出来る方法はないかと模索している人は多いようです。従来は、骨格を削るような大きな手術をしないと小顔になれませんでしたが、近年はボトックス注射で可能になりました。どんなタイプの顔にも適用できるわけではなく、筋肉によるエラが張っているタイプの顔に効果があります。ボトックス注射による小顔整形が人気の理由は、切らずにできる簡単な施術であることが一番です。エラの部分にボトックス製剤を注射するだけなので、施術時間も10分ほどと短いのが魅力です。注射針を刺すだけなので、傷跡も残りません。そして、効果が徐々に現れるため、バレにくいのも人気の理由と言えます。ボトックス製剤をエラに注射すると1週間から2週間かけて効果が現れ、3ヶ月程でピークに達します。効果は約半年続きますが、定期的に注射することで持続時間を延長させらるでしょう。4回から5回注射すると、半永久的に効果が持続するのが一般的です。エラの部分だけに作用するため、表情が不自然になったり、違和感を感じたりすることもありません。メスを使わないプチ整形なので気軽に受けられ、ほとんど副作用も感じないのがボトックス注射が人気の理由と言えるでしょう。ボトックス注射で小顔を実現するには、美容整形外科やクリニックに申し込みます。まずは、電話やHPからカウンセリングを申し込み、しっかりと説明を受けることが重要です。なぜなら、ボトックス注射が成功するかしないかは、医師の技術にかかるところが大きく、技術力の高い美容外科やクリニックで受けるのが大切だからです。そのため、ボトックスで小顔施術を受ける前に、しっかりと美容外科やクリニックの評判を調べるようにしましょう。施術の申し込みに必要な物はシャチハタ以外の認印で、未成年の場合は保護者の同意書が必要になります。同意書が用意できない場合は、保護者同伴で施術を受けることになるため注意が必要です。料金もその時に支払うことが多いため、現金もしくはクレジットカードを用意しておく必要があります。施術を受けるまでの準備としては、注射をした当日は物が噛みにくくなることもあるため、硬い食材を使った料理などを避け、煮物やスープなど、あまり噛まずに食べられる食事を用意しておくと良いでしょう。また、注射をした部分が内出血した場合に備え、次の日に学校や仕事を休めるように段取りしておくのが賢明です。信頼できる医師の施術で、憧れの小顔を手に入れましょう。