【エラの張りをすぐに改善】ボトックス小顔の効果を徹底解説

レディ
  1. ホーム
  2. 顔痩せでスタイル良く

顔痩せでスタイル良く

女の人

メーカーと効果の持続期間

今、小顔になりたい人に人気のボトックス注射は、美容整形外科が初心者の人でも、安心して行える美容方法として知られています。ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質が、筋肉を収縮させる特性を利用したボトックスは、顔のエラやシワ、たるみを解消する効果が期待されています。施術における痛みや腫れなど、副作用がないことや、傷跡が残らないことが特徴で、小顔など顔のコンプレックスの悩みに使われることが多い美容方法です。顔が大きく見える原因は、骨格の大きさや皮膚のたるみ、エラなど、さまざまことが考えられ、その原因に合った美容方法を選ぶ必要があります。ボトックスは、顔のエラやシワを解消することに特化しており、顔の輪郭がスッキリとなり、小顔に見える効果が期待できます。また、製剤のメーカーにもよりますが、一度の注射で数か月間、小顔効果を持続することができ、効果が切れる時期に再び注射をする必要があります。病院によっては、数回の注射がセット料金になっているところや、会員になると二度目からの注射が割引になるところもあります。ボトックス注射を行うと、数週間で効果が表れ、すぐに小顔を実感できますが、長い期間、継続して注射を受けることを考慮して病院を選ぶことが大切です。本来、ボトックスとは、アメリカの会社が開発した、ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の性質を使用した製剤の商品名です。最近では、ヨーロッパや韓国など、さまざまな国が同じような効果の製剤を発売しており、小顔になれる美容方法として一般的となっています。日本の美容整形外科では、アメリカのボトックスを用いる病院が多くありますが、メーカーによって費用や効果の継続期間などで、若干の違いがあるため注意が必要です。美容整形外科では、初回にカウンセリングを行う病院がほとんどですが、初めに医師と話し合って、製剤のメーカーなどを確認しておくと安心です。ボトックス注射は副作用がないことが大きな特徴ですが、カウンセリングでは、メーカーの安全性を確認しておくことが大切です。アメリカのボトックス注射は、その長年の実績から安全性が保障されていることが多いため、それ以外のメーカーの場合は、よく医師に確認しておくと安心できます。顔が大きく見える理由は、骨格やエラなどさまざまな要因が考えられるため、病院では、その要因を特定して原因に合った処置を行う必要があります。そのため、「相談しやすい医師によるカウンセリング」や「スタッフの対応が丁寧である」ことが病院選びのポイントなってきます。また、ボトックスによる小顔効果には持続期間があるため、複数回注射を受けることを事前に説明してくれる病院を選ぶことが大切です。