【エラの張りをすぐに改善】ボトックス小顔の効果を徹底解説

レディ
  1. ホーム
  2. 顔痩せした人は必見

顔痩せした人は必見

レディ

効果を保つには継続が大切

「どんなにダイエットをがんばっても、顔だけは痩せない」という悩みを持つ人は多く、特に女性の中には、小顔に憧れている人が多くいます。顔が大きく見える理由は、骨格が角ばっていたり、頬のエラが張っていたりとさまざまですが、専門機関で原因を特定して、適した処置を行うことが大切です。その中でも、最近、美容整形外科で注目を浴びているのが、シワやたるみ取りとしても知られる「ボトックス注射」です。ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一つが、筋肉の働きを鈍らせて収縮する作用があることを利用して作られた製剤のことです。その製剤を顔のエラやシワに注射して、気になる部分の筋肉を収縮させることで、小顔効果が得られるとして注目されています。ボトックスの最大の特徴として、麻酔の必要がなく注射一本で済み、傷跡が残らずに短時間で処置ができることです。美容整形外科で顔のコンプレックスを処置するとなったとき、メスや糸を使うことで、傷跡が残らないかが最大の問題となってきます。その点、ボトックスの場合は、傷跡や腫れなどの大きな副作用がないため、顔など目立つ場所をスッキリ見せたい場合におすすめです。また、ボトックスは以前から医療分野で使われてきた製剤であるため、安全性が確証していることも大きなメリットとなっています。ボツリヌス菌の特性を利用して、小顔効果が得られると評判のボトックス注射は、短時間で処置が済むため、忙しい人におすすめの美容方法です。顔のエラやシワ、たるみ部分にボトックスを注射して、気になる部分の筋肉を収縮させる効果があるため、「顔がスッキリと痩せた」と人気になっています。フェイスラインのたるみやむくみが気になる人、どんなにダイエットしても顔が痩せない人におすすめの美容方法です。ボトックス注射の特徴として、傷みや腫れなどの副作用がほとんどなく、多くの人で、注射後、数週間の内に、その効果が表れていることが挙げられます。ボトックス製剤のメーカーにもよりますが、小顔効果は三カ月から四カ月間持続すると言われており、その都度、継続して注射することが求められます。美容整形外科の場合、そのほとんどが自由診療となり、保険が適応されないため、一度の注射で五万円から十万円ほどの費用がかかる病院が多いようです。病院によっては、顔全体や目じり、頬などいくつかのコースに分かれており、一度に複数個所の処置を行うとお得になる場合もあります。また、中には、会員になると二度目以降の処置が割引になる制度を行っている病院もあり、継続して注射をする場合は大変お得です。ボトックスによる小顔効果を持続させたい人は、長く継続して処置することを考えて、美容整形外科を選ぶことをおすすめします。